2015.06.20 Saturday

堤を渡る風に

0
    JUGEMテーマ:日記・一般


    最近多摩川を良く行き来するんですが、堤防の先にある橋の欄干を遠くに見てると

    「あと10分もしたらあの橋の上から、ここの場所を振り返ることができるんだよな」と

    時間と移動距離とその時々の視覚の変化に、意外とドキドキするんですよね!
    ここにいる視界と、あそこにいる視界は俺違うと。



    そしてあと30分もすれば、いつものスーパーマーケットにいて食材を買ってるんだろうな?
    とか?


    学生の頃のからそういうことばっかり考えていたので、ゲーム製作、特にインタラクションを使った
    時間と空間の扱う仕事についた訳ですが!そういうの無いですかね?

    それはともかく!通勤途中に道の曲がり角でばったりと女子中学生と鉢合わせしたんですが
    その子が驚いたのか出会い頭に「おはようございます!」と呟いて、その瞬間

    「答えるな事案だ、答えるな事案に!」とココロに言い聞かせた朝でした…(ロリコンではない

    育ちのいい子なんでしょうか、次の瞬間に顔赤らめてペコリと頭下げてそそくさと走り去りました。


    Twitterでつぶやくと

    今、学校では「不審者にあったら大きな声であいさつをしましょう」と指導されていますつまり……

    おいおい!いやあれは良くコンビニで間違ってこっちが「おはようございます」とか
    「いただきます!」と思わずいってしまう現象と同じだろうと!(^ー^:
     
    2015.06.18 Thursday

    皆さん作ってますねえ〜(いいなあ

    0
      JUGEMテーマ:ゲーム

      二週ほど前に、クソゲーハンター阿部さんとグリグリのキャラデザの片倉さんとアキバで飯ったんですが
      阿部氏とは二年ぶり、片倉氏とは4年ぶりぐらいに会って、互いの近況を話したわけですが〜


      阿部氏は5月に、「メガドラ大全」が再販、片倉さんはBlogと講談社のサイトで連載中の
      ネコ漫画、
      「ペン太のこと」の色んな話を聞くことができました。

      最近自分も、IT系やマネージメント業ノミにはホトホト嫌気がさしていたので、色々と新鮮でしたね。
      個人で何かするのも手かもなあw

      ちなみに「ペン太のこと」はコミック買いましたよ!


      ヨコオタロウ氏の新作、「NieR New Project」が現在ロスで開催中のE3で発表がありました〜

      \(^o^)/. ドンドンパフパフ ニーアは大好きなので超期待です〜

      ヨコオさんとは以前ゲームショウの帰りに飯食って、その後一度知り合いを交えた食事をしたきりなんと10年!

      もう顔も覚えてないだろうな〜(^ー^:ハハハ

      他にE3では、「FF7」のリメイクや、開発発表から10年放置の「大鷲のトリコ」の発売日決定など
      いろいろなネタがあったわけですが、やはり驚いた「シェンムー掘廚離ックスターターが発表!

      開発会社も平井さんところですし、Tちゃんが東京にいたら召喚されたのかなあ?
      東京にいたとの話しも聞きましたが、実家らしいですしw


      [E3 2015]「シェンムーIII」の企画はファンの声がきっかけで立ち上がった。
      鈴木 裕氏への合同インタビューを掲載


      当たり障りの無いこと言われてますが新要素にもチャレンジするんでしょうね〜

      タッチパネル格ゲーの「ΨΦ PSY-PHI」のロケテに行ったんですが
      06年にマルチタッチでフリック有りって…今じゃ当たり前ですw

      シェンムーにしても、「ラジアータ」発売直後にディレクターのAくんと飯った時に
      「NPCの管理は周期の進化版?」というとニヤリと笑ってましたし

      私も、「牧◯物語」企画の時に、「自発Ai会話」「タイムスライスNPC管理」「自動汎用イベント生成」を
      ゲーム内に取り込む予定だったんですが、それも「シェンムーアフター」への解答のつもりだったし

      途中で離脱したから実現できませんでしたが…後は何の試みもないRPGに成りましたけど。

      お話も10年も立てば鮮度が無くなるのと同じく、ゲームもおんなじ様な枠組みばかりでは
      飽きてお客さんも居なくなります、ガンダムもZやZZで枠を壊して、Gガンで延命したみたいに
      チャレンジもした方がいいと思いますね!




       
      2015.03.27 Friday

      急に祖母が亡くなって帰郷

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        月初めに父方の祖母が急に亡くなって突然の帰郷。

        祖母は98歳で、ここ数年ずっと寝たきりだったんですが
        まあ大往生だったんじゃないかと思います。

        ホントに奔放な人で、私個人的に何にもしてくれませんでしたがw

        大阪にいた週は暑いくらいでしたが、東京は今週は又寒くなりましたね

        久々に大阪に一週以上いたんですが…ホントに街道沿いの店が閉まっていて
        駅前の店も少なくなっていて、予想以上の地盤沈下にため息が出ましたね。

        同級で結婚してる人と久々に話したんですが「大阪は湾岸道、内環、中環、外環、
        京都に阪和、第二阪和、奈良に、名阪、西名阪、第二名阪、の道路ができて
        市内以外に電車を使わなくなって関空よりも伊丹空港使うようになったんよ」と

        大阪の南側の商業施設が滅んだのは車が渋滞しなくなって直接ショッピング先に
        車で行くようになって途中の店に寄るきっかけが無くなったせいらしい。

        電車って日本において集客には不可欠なんですが、

        地方で商売がうまくいかないのは集客の集中と乗り換え時の待ち時間が
        無いのが原因だとヨドバシのPC部署の方に聞いたことがありますね。


        地方の復興をするには、駅、高速のインターとかそこの集客と収束を今までの
        切り口でない方法で調べた方がいいのかもしれません。観光とか特産の大事ですが。

        北陸新幹線も北陸に行くのに快適になっただけでなく、不便な所に何かを置いて
        注目させる、時間を潰させるとか?色々ありそうですね。

        話し変わって実家にセキセイインコのピッピちゃんがいるんですが
        彼は臆病モノでして、指を噛みに来るんですが一度強烈に噛んで
        連続でカミカミして、甘咬みになって舌でぺろぺろ…




        それからこっち見て「起こらないよね?」って顔して、今度は指の爪をカミカミしますw
        臆病でなんですが慣れると人懐っこくて可愛いです。



         
        2015.01.22 Thursday

        不肖の弟子と思っていたら「不肖の師」だった…何を言っているのか わからねーと(略

        0

          岡田斗司夫の妄想創作日記 (4ページ目) - Togetterまとめ

          現時点では事実か虚構かは”まだ”不明ですが、岡田さんは緊急入院したようですしw
           
          しかし本当にに徹底した”岡田さんっぷり”ですね〜(超棒

          先日Twitterで、「大正文学かな?」とこの件を揶揄したんですが私小説の体験を自ら行ってメモをとり解析し予測して、あまつさえ女性の日本社会でのジェンダーと歪さをついて、超効率化(セフレとしての)を図るという徹底振り…これをネタに書籍を上梓する予定だったようですが。

          ただ人間だって動物なので、構造を乗り越えたり?予測不能な個体が出るのは当たり前なので、早晩こんなイビツな構造が破綻するのは解って居たはずなのですが…それでもやってしまうのは、「セックス」と「自己傲慢」(自己満足の最上級)が満たさたされていたからなんだろうけども。

          マルコムXの師匠も、「宗教つかった酷いグル」でしたが、殆どおんなじなのは笑うところでしょうか?


          野生動物のハーレムコミュニティの崩壊も、内部の分裂と雌の管理が自力を超えた果てに、外の若い個体との争いに負ける!なので案外、オタクexに若い野心家いれば、この構造を乗っ取る事ができるのかも知れません?

          特に”親が超金持ち”で”イケメン”で”コマ目な性格”で”人の話を聞ける”というスキルがあれば可能かも?

          冗談はさて起き!

          「個人のプライド」「女性の自意識」のスキをついて「社会の非寛容」に共感して籠絡する、「優しい偉い人」っていうロールプレイは古今東西まだまだ通用するんですね〜

          漱石の、「こころ」に出てくる”センセイ”もすこしくらい岡田さんの爪の垢でも飲んでいれば楽に人生生きれたかも?とか妄想がぐるぐるとw


          mixi使ってるのも巨大SNSの残存者利益を使ってて周到すぎる、恋愛って女性の方がドライで大変なんですが世の中、「男は浪漫で生きるアホウで女は現実的で打算主義」って周囲で聞く夫婦問題とか離婚問題を聞いてても同じで、この特殊な岡田事案みてもまんまで頭を抱える…

          財力、血筋、学歴、見栄え、ジェンダーは余り関係ないですね〜人間社会と人間関係が生む闇って深いですね…
          そりゃ行政改革とか出来るわけないわww
          Calendar
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>
          PR
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recent Trackback
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM