<< 口で建前、裏でゴゾゴソ〜 | main | 年末ですねえ〜早いなあ。 >>
2016.05.04 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.11.21 Wednesday

    そろそろ次の作業が。

    0
      先週の土曜深夜、現在新宿バルト9で公開中のブレードランナーファイナルカットのカウントダウン上映会にマイミクのテリーさんとADUさんで行ってきました。

      公開から今年で25周年だそうで、個人的にも最期に観たのが2001以来だから久々に観ました。

      劇場で観るのは初めてでして、十数年前に【七人の侍】の劇場最終公演の時もそうでしたがやっぱシネラマの映画は劇場で見るに限りますね。


      Youtubeにあがってたベネチア映画祭版のオープニングは付いてなかったけどナンデ?内容的には最終版ベースですね。音楽とSEに新しい処理をして、後フィルムをデジタルでクリーニングしててかなりクリアな画像でした。

      スターウォーズの修正版に比べると上品であっさりとした仕上げです。DLP上映だしデジタルでクリアにした分、SF感が一層あがったかも?一度も観てない人が見ると最近作った映画に見えなくもない程ですよ。

      劇場入口で全員に紙袋が配られたんですが、中身が【強力わかもと】いきなり強烈なストレートで攻められてニヤニヤしてました。

      上映前に押井監督のトークショウがあったんですが、予定を大幅に超えて40分以上も熱く語ってくれてラッキーでした。【ブレードランナー】と【2001年の旅】の後にSF無し!近未来架空ビジュアルを作る全ての人間が通る門だと言われてました。

      個人的にはこれに【エイリアン】を付け足したら完璧ですが(笑)まあ光、煙、ダクト、古いオブジェなどなど、創作世界に説得感を与えるアイテムを画面に具体的融合させたのは監督【リドリースコット】が始めてだと思います。というか光や色や煙や炎までも根気よく偏執的に作りこんだ作品はあまりまりません。今はデジタルなんで、出来てやって当たり前!様々な作品のテイストってここからのモロパクですからね。押井監督も創作手法としてこの方法以外に効果的な方法は今だ無く、真のエポックと言える作品だと絶賛してましたね。珍しく(^−^:

      でも確かに、冒頭の街俯瞰から事件現場までのくだりは【イノセンス】まんま!インスパイアですよねえ〜全然気にしてなかった…俺もダメダメですなあ。

      過去を振り返って、経験と、古いモノ、古い町、古いドラマを、今の舞台、今の手法、今の感性で焼きなおす。文学では当たり前ですが、映像で具体的に80年代から作りこんで来た人は【リドリースコット】於いて他に無いでしょう。

      文句あるなら、その手法や光や影や煙やスピナーやブラスターやレプリカントやギーガーやダクトや折り紙やハードボイルドやそれらモロモロの複合的な使い方を全部捨てて作ればいいのだ。(無理だけどね)

      カウントダウン上映会で貰ったお土産〜

      【強力わかもと】07版
      【ファイナルカットポスター】
      【ファイナルカットTシャツ】(抽選)

      ¥2500で儲けが出たよん!





      今週見たものとかとか…

      空の境界・文庫版1巻
      羊のうた・全7巻
      のだめカンタービレ・19巻
      ジパング・1巻〜5巻
      ブレードランナー最終版
      ザ・コミットメンツ

      そういえば【空の境界】って映画公開されるんですねえ〜無理と思いつつ試写会も申し込みましたがまあ競争率は尋常じゃないわな。公開次週の月曜の午前でも観に行くか〜自由業の特権だなあ。(笑)

      【羊のうた】は日本家屋モノの繋がりでなんとなく読み返してます、どうも今年のライトノベル持ち込みは【吸血鬼モノ】が多いそうで、まあそんな話を聞きながらパラパラと。そう言やあ後輩が選考小説の仮読みしてるなあ〜聞いてみるか?ある種独特な雰囲気を持った漫画ってもはや小説に近いモノがありますね。

      ジパング、ブレードランナー、は個人企画の参考用に。最近日本が中国、アメリカ、周辺国に馬鹿にされてるんで架空史の日本を舞台した企画を考え中です。正面ど直球で架空戦記や架空戦史なんて書きませんが、まあブレードランナーと押井監督の言に触発されたのでモソモソ書いてます。(結構素直なんで私)

      ザ・コミットメンツはN先輩から借りてたんですが、なかなか全部観れなくて…(実は何度か挫折しました)中盤の下りがちょっと、序盤と音楽はスゲエ好きなんですが…あと日本とは風俗の差なんですかね?欧米の青春映画にゲロとか良く出るの。(^−^:

      ちょっと泥臭い感じの青春ソウルバンドモノです。後半の流れはバンド物の王道ですね、運と少しの悪意と食い違い。集団はマネージメントが核、自分に手柄が欲しかったら自らが先頭に立って声を上げて血を流しながら叫ばないといけない。この映画だと下手でもマネージャー役が歌って演奏しなきゃ!(笑)ちゃんと終われないよ。

      個人的にはようやっと作業が始まりそうです。
      やらねばならん事が山盛りで、どこから手つけていいか思案中ですが…

      そうそう来年から、デカイ仕事が無いのでここ読まれてる業界の方仕事ください〜(^−^:
      飯は食えるんですが…流石にメインの仕事無いの辛いです、何でもやりますよ〜(宣伝)
      JUGEMテーマ:日記・一般


      JUGEMテーマ:映画


      2016.05.04 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        こんにちは。はじめまして。ブレラン狂の者です。どれぐらい狂っているかと言うと、ブログをみていただければ・・・。さて、実は恥を忍んでお願いがあります。あの日、実はTシャツを外してしまいました。強烈にショックでした。当選した方々に、その場で譲ってくださるようお願いして回ったのですが、すべて断られてしまいました。あきらめきれず、ネットで検索していたら、こちらを見つけたのです。ブレランがお好きなのはわかってますので、こんなお願いするのはほんと心苦しいのですが、Tシャツを譲っていただくわけにはいかないでしょうか。もちろん謝礼はできるかぎりさせていただきます。メールにてお返事お待ちしております。大変失礼なお願いで申し訳ありません。では・・・
        すみません。メールはla2019@yahoo.co.jpです。よろしくおねがいいたします。
        • に〜ぜき
        • 2007.12.02 Sunday 23:55
        コメントする








         
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM