<< 風邪ですなあ〜 | main | だ駄目だ!自作してえ〜(馬鹿) >>
2017.09.10 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.10.25 Wednesday

    再設定とか?

    0
      作業はほぼ一段落か?これ以上はもう場に任せるタイミングかもしれない。

      良否が出るにしても予想範囲内の被害と結果をもって終了するだろう。
      引き続き次のフェーズに移行、月末より2つの新たな作業が始まる予定。
      バイオリズムも上向きだし、気分一新して楽しんで仕事がしたいなあ。

      ここ数ヶ月、今までの思考の”サイクル”を変えようかと思案してます。
      会社や組織と言う枠を捨てて、今年で10年が過ぎ、11年目に突入して
      ”1サイクル”が終了したと感じた為です。

      新たなフェーズに以降するに当って、当面の課題と考えると

       票我”と”個”と”ビジョン”の最定義と並列化

      経験と学習によって肥大化した自意識。

      身体能力、生理状態の劣化からくる物理的な意識。
      これには忘れてならない事として私は”雄”だと言う身体的制限も含む。

      学習と経験と観察から導き出してきた”理想値”の再設定。

      「我欲、制限、理想」3つの情報の並列化とは、今現在導き出し続けている
      ”自分にベター”と思われる回答と対話を行う、忍耐と勇気への裏づけの事です。

      規範or柔軟

      ここ最近、もう少し”柔軟”な、精神行動や社会活動を営もうと思って取り組んで
      ましたが、ここ20年間の日本では多数の方が”ある一定の柔軟”な精神活動のを
      行った結果、精神の不全に陥っている実例を見て再度考え中〜

      効果的に使えるスキルなら”ディベート”や”根回し”の再プログラムが望ましいけど
      これ以上それに時間を費やしても効率が甚だ悪いので、除外。

      元に規範を置き、柔軟に動くか
      元に柔軟を置き、規範で動くか

      結構重要なことですね、もちょっとよく考えよう。。

      後、今後の学習課題の確認。

      複数の歴史書と”ローマ帝政””ナポレオン法典”江戸幕府”の学習
      名作、古典の読書の続行、映画作法と演劇作法の習得、かな?

      身体の鍛錬は…また走るか(^−^:

      去年の後半は筋トレ再会したんですがそんなに効果がなかったので、
      全身運動がいいかなあ〜とか思ってます。

      あとは食生活の改善、これは日本食をメインにして、小食を継続。
      まあ、それでも夜中のジャンクフードは止めれないんだけど〜(笑)

      昨日は文庫版の、ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず(上下)を購入。
      ホントは書籍でほしいが、お金が無い〜(泣)

      このシリーズはカエサルの死去まで読んで、放置してたので久しぶりです。

      今回はローマのインフラの巻ですが…
      巻頭で著者が書いてる通りに”無茶な課題”ですな(^−^:

      古今の歴史書や(解説本くらいしか読んでませんが)その他の都市論を読んでも判るん
      ですが、対象物の事実だけを淡々と書くならいざしらず、ある事実を指して
      「これは優れている!」とか定義しちゃうと「どことくらべて?どれくらい?その理由は?」
      と泥沼な事になるからですね(汗)

      序盤で”万里の長城”と比べたりしてますが、そうなると”万里の長城”の作られた
      時代背景、作られる以前、作られた当時、建設以後、の経過をまず述べて
      社会背景、政治状態、他民族の位置と相互歴史関係
      当時の殷の交易、食物の生産と消費経済状況を調べねばならず
      一概に、ローマの交通網は他と比べて凄い!と言えなくなります。

      人は必要になれば、創るんですってば!
      材質にしてもビジョンと偉人が揃えばそれを選択し建造しちゃうと思う。
      後は必要か否かのみですね。

      ローマの軍団の規模、内容、構成階級なども重要だ。
      あと食生活とその交易の手段とか?
      水稲、陸稲、麦、牧畜、どれが消費の主流なのかによっても
      社会体制、戦争の規模、歴史の推移までも変わってしまうので複雑。

      広大な領地で水稲栽培が可能な土地なら、移動する事も、食物確保の戦役も
      基本的には必要はなく、農耕を安定させていればいい。
      また歩兵による”大規模戦略”が選択できるようになる。

      北過ぎて水稲ができず、麦と牧畜、もっと大変なのは牧畜の収益がメインとか?
      そうなると選択する手段が限られてくるし、規模も限界が出てくる。
      まずは、歴史、地理、規模、を比べなければ容易に判断は付きかねる。

      元は騎馬民族で世界の半分を制したじゃん!と言っても当初は貧弱な訳です
      勃興した時期(歴史)と英雄、選択した戦略と手段と地理、その成果…

      ローマのインフラの細かい事実が解るのは嬉しいですが、
      いまいち内容が散漫かな〜逆にこの課題で10巻ほど書いて欲しいかも?

      後購入したのは、平田オリザ氏の”演劇入門”
      フィリップKディックの”高い城の男”
      EDEN15巻
      ジナス1巻

      オリザ氏の本は探していたので、ちょっと嬉しい!以前購入した”演技と演出”も良かったので、
      読むのが楽しみです。”高い城の男”は日本とドイツが勝った後のアメリカが舞台と言うので
      面白そうだから購入〜まあ時勢も物騒だしね(笑)

      EDENは取り合えず買ってます、後は終わり方の調理しだいでしょうね。
      ジナスは雰囲気につられて買いました、今後に期待してます。
      2017.09.10 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        日本における映画の歴史とは
        日本における映画の歴史とは?映画の草創期の頃の話題について記事にしました。
        • 私の稼げる情報・気になる情報
        • 2006/11/05 3:24 PM
        野菜生活
        独り言&おもしろ日記&健康日記
        • てのひら日記
        • 2006/11/06 4:35 PM
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM