<< 二次創作物って言うけどさあ… | main | 問題からの逃避、そして忌避。 >>
2006.09.09 Saturday

明け方が、寒いですね。

0
    木曜は秋葉で、友人の原画家さんと後輩と飲み。
    原画家さんとは、次の仕事をするかもしれないので顔つなぎですね。
    結構有名な方なんで、8月はコミケ、ワンフェスと忙しかった模様。
    (うわあ〜失礼な言い方ですね、有名な方です…ごめんなさい)(:−:)

    いろいろと、周辺の話をしながら久々に美味しい酒を飲めました。

    そうそう!ネットで見たニュースですが。

    ”AIR”や”CLANNAD”で有名なライター”涼元悠一氏”が
    アクアプラスに入社したとか?自分のサイトで書いたみた。

    そういや、昨日のネタ”アクアプラス”絡みでしたね(笑)

    ”涼元悠一氏”と言えば去年”Key”からクビになったとか?で有名ですが(笑)
    なんでも月に2日くらいしか、出社しない勤態に業を煮やした模様
    ”kEY”の社長がMIXIでポロッと書いたらしい。

    まあ、個別へのコメントやネットリテラシーとかの
    ヤヤコシイ事は興味ないんで辞めます。

    ただ一人の製作者の”個人的に素朴な疑問”としていつも思うのが。


    ”アートと仕事の線引き”ってどうして皆しないの?

    いっつも理解に苦しむんですよ。

    良い絵、良い文章、を描いても、人間として最低な人もいるわけで…

    昔、隣で作業してた某有名な”絵描きさん”が

    「極端に言うと、俺って絵さえ描いてれば、人殺しても許される訳」

    などと嬉しそうにのたまってましたが…

    欲しい物の為に、過剰な同情や甘やかしをしてはならない!

    生活が厳しい、精神的に辛い!作業が上手くいかない!

    そんなの事は”誰もが悩んでいる事”で、特別な事じゃない。


    ただ、真摯に取り組んで、真剣に苦しんでいる人には
    手を差し伸べないと、人間の道として外れているとは思う。

    人の運とか、幸不幸って相対的な物だから、
    少しでも”人間の振る舞い”を通して幸せになりたいなあ。

    ここの線引きが変だ!

    真面目に、協議しなきゃいけ無い時に話をしない。
    困っている、友人やスタッフの為に一肌脱がない。

    なんか人の為に、物理的時間の消費をしない風潮がはびこってますね。
    なんだか寂しい世の中だ。

    失敗した時は直ぐに、仲間や、スタッフに相談すればいいと思う。
    相談された方も、その人を馬鹿になんかせず、
    スキルにしたがって、クレバーに対応すればいい事だ。

    そうゆう関係が、何度か続けば、信用が”信頼”に変ると思う。
    ホンの少しの、忍耐と思いやり、それには個々人の勇気かな〜

    わーい、臭ーい話だ。

    かくいう自分も、言い訳ばかりして全然駄目なんですが(^−^:

    最近映画関係で、よく見るサイトです。

    虚馬ダイアリー

    独りよがりな、論評も多いですが荒削りでなんだか楽しい〜
    2017.09.10 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      payday cash advance
      たまに来ますのでよろしくお願いします。
      • payday cash advance
      • 2006/10/13 10:28 PM
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM