2016.05.04 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.07.10 Friday

    身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      村上春樹の【1Q84】を読了。



      説明されないとわからないのであれば、説明されてもわからない」

      だが、それでも皆に説明して先に進まなくてはならない。

      「好奇心は猫を殺す」が「無関心は全てを無にする」そう言う事だから。



      今から30年前、学生の頃に【風の歌を聴け】と【1973年のピンボール】を読んで以来ずっと追いかけてきた作家さんですが、今作がイチバンガッカリしたかもしれない。

      特に「卵と壁」のスピーチの後の作品としては…


      空気さなぎが作る中のモノや、ベットで寝ている縮んだ人とは本人の事なんだろうか?とも深読みしてしまう。エヴァが逆走して周回遅れしたような内容はちょっと…


      【国境の南、太陽の西】で変化して【スプートニクの恋人】で変わった後の作品郡はあきらかに内省的であり、なんだか世捨て人の呟きを聞いてるかのようでツライ。


      「説明されないとわからないのであれば、説明されてもわからない」

      だが!それでも皆に説明して先に進まなくてはならない。

      「好奇心は猫を殺す」が「無関心は全てを無にする」



      これは1Q84年に終わった物語であり、回想録でしかないと思う。
      大事な事は考える(内省)事ではなく動く事なのだ。


      ただ全てが”個人の想像力が創る”という事は非常に納得のいった話だった。


      壁(内省)と卵(対話)の葛藤を惹起させてこそ浮かぶ瀬もあれ。

      2009.04.11 Saturday

      お花見と虎!

      0

         仕事からみで武蔵小金井公園で行われた
        ガイナックスさんのお花見に行ってきました。

        ガイナは数年前まで友人がいたのですが今では
        殆ど知り合いがいないので、個人的な興味もあっての参加です。

        行って驚いたのは女性の比率が3割以上になっていた事ですね。
        昼の部では以前知り合いになったアニメーターの方とばったり会って
        色々と昔話とか黒い話しとか(笑)できたので面白かったです。

        二次会では昔お世話になった件で武田さん挨拶したり
        知り合いの方と話したりまったりとくつろいでました〜
        ここまで知った顔が居なくなるとちょっと肩身が狭いですね。
        天気がよくてお花見自体は楽しくて良い気分転換になりました。

        木曜は久し振りにNさんとアキバで飲み。



        いろいろと現在の状況やら周辺のことで話が弾みましたが
        昨日も、とある会社の社長さんと話していて同じ事が頭に浮かんだしまった。

        90年代末にあった【世の中ドキドキ感】や【人の勢い】を
        感じられなくなったのはなぜなんだろうか?そのころ私は既に20代後半でしたが
        まだまだ【いろんな事、いろんな人、高揚感】とかあったよなあ〜とか思ってしまった。
        年のせいかも知れないけど、いやっそう思いたいな。

        個人的には、人に会ってるし、人も紹介してるし、いろいろやってるので
        あまり不満は無いんですが【なんかノリが悪い】とは思ってしまう。
        一度昔の仲間と同窓会とかしたいなあ〜懐かしみとかでなくて。


        それはさて置き、去年封印してた【読書】を最近ぼちぼち解き始めまして
        昨日読了したのはSF小説の【虎よ、虎よ!】です。

        実は数年前から先輩のNさんに「面白いから読め!」と勧められてたんですが
        あまり読む気にならなくてズーット放置してました。年末実家に帰った時に
        購入して積んでたのを通勤時間に読んでました。


        読了直後の感想。


        「これってマンガ、アニメ、SF系とかのネタ元の集合体じゃん!」


        読んでて非常に楽しかったんですが、もう頭の中に
        ノベル、マンガ、アニメ、ゲームのタイトルが渦巻いて
        途中ちょっと本を閉じた事があったくらいでした。(^−^:

        もう大人なんで「パクリかっこ悪い〜」なんて恥ずかしい事は言いませんが
        こんなに大量にオマージュされてる作品は初めて読みましたね。

        【宇宙の戦士】だって【ファウンデーション】だって【夏への扉】だって
        【その他SF小説エトセトラ…】だってここまでネタ元にはされてないだろうに。

        学生時代は【SF小説】が嫌いだったのでここ10年程に集中して読み始めたのが
        悪いのかもしれませんが「なんかすっごい!」って思った私はダメなのかな?

        後半のボイルの独白はカッコイイけど悪徳が無くなり過ぎててちょっと…
        個人の経験(成功と絶望)と信念からくる【信仰】が大事なのは納得です〜

        次は何読もうかな?

        2009.02.17 Tuesday

        村上春樹氏のエルサレム賞受賞。

        0
           全然しりませんでした(汗

          受賞のスピーチも出ています。

          村上春樹エルサレム文学賞受賞スピーチ抄訳。

          村上春樹さんのイスラエル講演をハルキ風に和訳してみた。


          学生以来のファンで殆ど読んでますが、このスピーチも良いですね。
          次作も楽しみです。



          【有名な池田信夫氏のBlogでこの記事を知りました、感謝します。】
          2007.02.25 Sunday

          週末の午後

          0
            今週から今年の花粉症がスタートしました。(泣)
            自宅にいるときはティッシュが手放せず、外に出るときはクスリを常備でつ。
            あああああ〜これが5月末まで続くと思うとやるせない。

            昨日は白中の時にお世話になったTさんと飲み!
            直前に一緒に行くはずだったN師匠が風邪でダーウン!もう歳ですねえ。(挑発気味)

            会って話したのは粗、二年ぶりだったので楽しく話しができました。
            (儀無沙汰過ぎてした、スイマセン)
            今関わって仕事にも間接的に繋がりがあったりして、ちょっと面白かったですねえ。
            今年はまた以前メンバーとも遊びたいので、またその時に一緒に遊びましょう!

            今週は購入した漫画。

            のだめ17巻
            BECK24巻
            蟲師8巻

            のだめ、はアニメの始まってから、また旧巻も含めて読み直してます。
            BECKは佳境が長い〜面白いからいいけどそろそろ辛くなってきたよ〜
            蟲師は、5巻から久しぶりに購入したんですが…ちょっとパワー落ちたかな?
            1巻〜4巻までスゴーク好きなんですけどね。なんでかな?

            それと買ってずーっと放置してた、西尾維新の"クビキリサイクル"を読了。

            個人的には、いままで読んだ西尾氏の作品で一番好きですね。
            テンポ良かったですね。どうやらデビュー作とか?読み方逆か俺は。(笑)
            後半の展開は好きじゃないけども(笑)まあ純粋な推理モノじゃないし。

            最後に出てきた、請負人の話のほうが読みたいなあ、出てるのかな?
            mixiでマイミクの方がダビンチコードを指して"衒学的描写"って書かれてましたが
            まさにそれのオンパレードですね。ちょっとそれには閉口しましたけど。

            "オッカムの剃刀"とか使うなら、それ用で一章裂くとかして欲しいなあ〜
            そうすると最早ライトノベルではないのかも知れませんが。

            押井監督の"イノセンス"でも描写ありましたけど"検索時代"の作品なんでしょうか?

            私個人的には、20世紀末にYahooの検索がめちゃ重くなって、突如動作の軽い
            Googleが出来てきた時に感じた「もう薀蓄なんて意味なくなるんだろうな」が
            次第にいろいろな形になって現れてきてるんでちょっと…なんか…

            手のひらサイズのPCでボタン一発!瞬間検索できれば、記憶なんて意味なくなるよね?

            後は"検索ミスの頻度低下"と"ソースの正確さ"と"応用の方法"だけですし。

            昔、岡田斗司夫氏「オリジナルに拘な!」見たいな発言読みましたが
            (ちょっと違うかもしれませんが)
            純粋に他の影響受けない環境なんてもう有り得ないし…ネット社会だしなあ〜
            検索って結局は"引用の権化"だしなあ〜なんか世知辛い世の中ですね。

            これからWikiとかの資源を引用するのに、変なコストとか掛かりそうな予感が…
            (私も仕事の資料に使ってるし、商標標記しろとか?)

            後個人的に、ある企画が凍結してしまいまして…関係者の方スイマセン。(泣)
            TELでも話したんですが、次世代機ってホント先が見えないっすね
            特に某マシンは…新しい企画をプレゼン予定なので、また懲りずにお話し行きます。

            知り合いの企画も凍結したらしい?うーん、DSの一人勝ち?
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            PR
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM