2017.09.10 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.05.04 Wednesday

    もう10年前ですか!なつかしい〜

    0

      『涼宮ハルヒの憂鬱』全28話がAbemaTVで一挙放送。“エンドレスエイト”ももちろんノーカット。

      現在放送中ですが懐かしいですね〜06年に最初に見た時は
      「ラノベのテンプレに凄く上手くSFテイストを流しこんだ作品」とおもったものです。

      【涼宮ハルヒの憂鬱】「どうしてエンドレスエイトを八周も放送したんですか?」と質問してみた結果www

      昨日の夜、久々にエンドレスエイトを二回ほど見て笑いました。

      二期決定の一月程前に「二期決まった様だが何か凄いらしい」と知り合いのアニメの進行さんから
      噂を聞いていたのですがエンドレスエイトを三回目まで見て「こんな凄いの嫌や!」と苦笑いしたものです。

      アニメ作品は10年目や20年目くらいに大作が出てくると良く言われるんですが
      今年に今後の10年を占うような面白いアニメが生まれるんでしょうか?

      期待して待ちたいですね!
      2015.11.23 Monday

      伊藤計劃の計画とおりだったのかもw

      0
        JUGEMテーマ:漫画/アニメ

        昨夜思い立って府中の東宝シネマに観に行きました。

        思っていた通りに酷い内容でしたのでまあソコは想定の範囲内として、とにかく予算が全く足りていないのに呆れました。

        個人的にプロデュース(自分から立案した企画)で予算が足りないモノは(無駄遣いした奴は知りません)一本も無かったのでプロジェクト自体の安易さに酷く失望しました。

        予算がそうなのでバジェットやリソース内容の吟味も十分に行える筈もなく演出には語るベキ部分もありませんが、比較的原作に忠実な内容だったのが救いでしょうか?

        読んだ時も少し思ったんですが改めて映像で見ると押井さんの「イノセンス」に構造が似ているなあ〜と。

        それはともかくとして箇所箇所の演出に「イノセンス、MGS、ブレラン」がよぎったのにはちょっと閉口しました。
        やるならオマージュと思えるようなセンスの思い切りの良い使い方をして補しいと。


        映像で見ることで改めて原作の力を知った訳ですが、作品的には作中でも触れられている「若きウェルテルの悩み」や「車輪の下」「デミアン」などの系譜なので非常に青臭い中二病的作品なので出来れば徹底的にリアル路線でやってくれれば良かった気がします…

        核戦争後のSFの様な街にしても今現存するアジアの街並みや品川、お台場、
        個人的に好きで劇エヴァでも使われているバンナム本社とか、現物で参考になる街や建物など幾らでもあるというのに…


        そして得てしてそういう街の細部は綺麗では無い、原作のピンクのイメージに惑わされたのかも知れませんが?

        キャラの描き方としてはミャハのカリスマ性や三人の共犯関係をもう少し映像で見せて欲しかった!

        キアンに罰を与え何故自分のルーツにトアンをいざない何故殺させたのか?

        トアンが日本で失いミャハがキアンと父の死で獲得させるに至った「愛するものを罰する痛み」を
        もう少し立体的に見せて欲しかったんですが無理ですよね…周囲の物を一人殺害せよ!というイデオローグの意味の考えないと


        そして小説の細部に怨念の様に滲み出ている「俺は死に続けているのにお前らは無駄に生き続けてくだらないのも作り続けている」
        という作者の思いが何も表現できていないので、映像化としては限りなくゼロに近い作品でしたね。


        「善とはその状況を維持し続け様とする事」と著者が明確に書いているにも関わらず映像には
        ジンテーゼアンチテーゼとして「善と悪」のイベントや演出が意図的になされていないのも駄目なところでしょう…


        とにかく著者の呟きを元とした設計が疎かになっているところがこの作品の致命的な点です
        解りますよ「時間も予算も足りなかったんだ」と自分も参加企画に何本もありましたしw

        キャラデザと衣装デザインも駄目だったなあ〜
        シーンのつまみ食いでなくそういうトコロをリドリー・スコット映画からパクって欲しいなあ


        WHOの螺旋監察官の戦闘服が致命的に駄目でしたね、アレじゃ北欧かカナダか
        どこかが採用してた防弾スーツの方がよっぽどそれっぽい!


        舞台背景とデザイン全般が安易でチープなのはどうにかして欲しかった!銃のデザインも駄目だし。
        バクダットの描写や戦闘シーンもカウボーイビバップの豆の話を超えてないし…

        ファンとしてはこの酷いデキは看過できませんが作業者としては非常に判るところではあります

        ただ冒頭の3Dシーケンスに予算をいれるならその金で腕の良い進行を外部から招聘して2dのクオリティを上げ、
        フリーの腕の良い撮影クリエイターに頭を下げてグロスでポスプロ前までの撮影を頼むべきでしたね…


        うーんこれで五億を越えてたらそれこそPの腕が問われるでしょう
        ポリマジかポリピクに目をつぶって10億で投げて作るのが良かったような…


        あと委員会のメンツが偏りすぎてコレじゃ予算も中途半端だし自由に作らせて貰えない気がするんですが…
        エンドロールで製作者より広報以外で実際に現場に関係の無い人の名前が多いのは良くないですw


        会社員(スポンサー寄りの)が立案しているのなら逃げ道がないので仕方ないんですがスタジオ4℃が立案したのであれば
        予算を半分以上出せるIT企業に協力して貰って角川とかバンビジとか原作協力と一部予算供出にしてもらう方がいいんですが


        これで虐殺器官は駄作決定でしょう…

        そしてこんなフイルムは褒めちゃイカンでしょ?メディアは?

         
        2015.09.01 Tuesday

        久々にコミケへ!

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          たしか四年ぶりにコミケだったか?久々に行ってきました。

          当日は結構暑くて日中30度中程くらいになったのかな?
          直前まで行くか行かないか?迷っていたので到着は14時前とギリギリに。



          今もコミケで数人いる知り合いに会いに行く時間もなく、以前仕事させて貰った
          大樹連司氏がニトロの楽園追放の小説を先行販売するらしいので売ってたらw 購入するのと

          本題は次の新作の絵描きさんを探しが目的でした。

          まあ案の定小説は売り切れで企業ブースをプラプラしたんですが…
          もうこれ東京ゲームショウと変わらんなあと溜息が!

          知り合いも知ってる会社も殆ど撤退したので行く所もなく
          そのまま東に行って二時間程見て回ったんですが…目ぼしい絵描きさんも
          見つからず…結局二時間程ブラブラして帰っただけでしたね。



          年々コミケが同人の即売会とグッズ販売のみに露骨に強化されていくの見てて
          なんかそのアマチュアイベントの雄としての何かが喪失していってるなあ〜と。



          個人的には新しく買ったスマホが三年前のと比べて
          格段の性能UPしてて非常に役に立ったので楽しかったですがw

          更新してるのは9/1なんですが、もう夏も終わりですね!

           
          2015.08.02 Sunday

          運不運。

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

            先週調布飛行場の近くに飛行機が墜落しましたが、自宅から700m程先でした。

            高度が後20m程高くて、三十秒程飛行しいた高速道路とか京王駅に飛び込んだ可能性もあって
            現場の側まで行きましたが背筋が寒くなりました。

            コンビニに寄るついでに足を伸ばして、現場近くまで行ったんですが、

            まず最初に目に付いたのが高速下の歩道に料金メーター立てたまま放置してる
            タクシーの集団でした。多分報道なんでしょうけど、この他にも数台止まっていてハイヤーまでいました…



            タクシーで来て取材するのはいい!取材動画をネットでUPして、帰りに又タクシー拾うか電車で帰れとw
            バイク便も数台いたし、非常に邪魔でした。

            自宅から近いよお…この非常線の場所で500mも離れて無かったです(^ー^:コワイ



            消防の重機ってあるんですねえ!赤い重機は初めて見ました。



            今回の事故は非常に痛ましいものですが、墜落した機体歴が30年以上の古い機体とのこと
            日本では古い機体でもちゃんと整備している所も多いのですが、同じく調布飛行場で使用している
            伊豆への定期便の”ボンバルディアQ300”は古すぎて羽田の乗り入れは出来ない機体だとか?

            これから来る本当の危険は、生産も終わって他の空港では退役している機体を
            定期便で就航させている、民間航空会社と調布市や関係者の甘さではないのかなあ?

            この事故で調布飛行場の危険性と空港の廃止とかクローズアップされてますが、元々調布は布田神社、
            深大寺周辺にしか部落がなく、戦後まで殆どが田畑と森林…

            現在の周辺の殆どが造成地で18年前に来た時も、飛田給駅前が両側が畑とかそういう土地でした。
            リスクは解ってるんだから今更言っても…

            そんなことよりも事故の可能性が高いのは、中央高速からトラックとかバスが飛び出して
            下の街に落下するリスクの方が高いだろうに!

            ってこんな事いうとフラグが立つから辞めようっとw

             
            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            PR
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM